イチロウさんは、「もうこの人に決めてしまおう。」とまで思い決めて、お見合いに臨んだ男性です。
そんな、条件も、ルックスも申し分のない男性に申し込まれて、迷う必要があるでしょうか?

それでも、その場でお返事することには戸惑いを覚え、いったん回答を保留にしてもらいました。

初対面のお見合いでは、とにかく自分の気持ちは横に置いておいて、イチロウさんに気に入られることだけを考えていました。

二度目にお会いした際に、交際を申し込まれ、改めて、イチロウさんに対する自分の気持ちを意識しました。

はたして、私はイチロウさんを好きになることができるでしょうか?


その日、イチロウさんと別れ、帰宅すると、彼からメールがありました。

「今日、話したこと、考えてほしい。
まだそれほど好きじゃないというのでも構いません。
とりあえずでいいので、つき合ってください。」

そう言われて、私は思いました。
「そうか。とりあえずでいいのか・・・。」

そして、「とりあえずでよいのなら・・・。」
そんな曖昧な返答でOKしました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキング