その後、イチロウさんとはお食事をしたり、映画を観に行ったりしました。

ですが、イチロウさんとは「とりあえず」の交際です。
おつき合いしているとはいえ、完全に打ち解けることはなく、まだ距離を感じていました。

今はまだ、好きというわけではないけれど、もしかしたら、将来、結婚するかもしれない人。
その可能性を見極めるためにお会いしている人。
そんな位置づけでした。


そんなある日、イチロウさんから、とあるデートスポットへ遊びに行こうと誘われました。

そのデートスポットは、かつての恋人とデートしたことのある場所でした。
私にとっては、甘酸っぱい思い出の残る場所です。

その場所へイチロウさんと出かけていくことは、私にとって、少し戸惑いを感じることでもありました。

楽しかった思い出の場所。
今は悲しい記憶となってしまったその場所。

そんな場所へ、とりあえずおつき合いしている婚活相手と行くことが、私にどんな感情を覚えさせるのか、考えると怖かったのです。

でも、お断りするにしても、言い訳が必要です。
まさか「恋人と行った特別な場所だから、あなたとは行けない。」なんて言えません。

イチロウさんからのお誘いメールに、行くべきかどうか、私は迷いました。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村

婚活ランキング